株式会社東京ドーム

印刷印刷 サイトマップサイトマップ テキストサイズ:

IR情報

株式・株主情報

株主ご優待制度

毎年、年1回、1月31日(基準日)現在の株主名簿に記載された500株以上保有の株主様を対象として、株主ご優待を実施しています。なお、ご優待物は毎年3月中旬にお送りします。

平成28年度の株主ご優待はこちら


<株主ご優待制度に関する重要なお知らせ>

野球株主証のご利用に関して、ご本人様確認を徹底いたします。ご本人様確認書類をお忘れの場合、チケットをお渡しいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

株主ご優待一覧(平成29年度)

 

ご優待の内容
ご所有株式数
500株
以上
2,000株
以上
5,000株
以上
10,000株
以上
30,000株
以上
1. 東京ドーム株主優待
得10チケット
10Point 20Point 20Point 30Point 30Point
有効期限:対象年度の翌年3月31日まで
2. 東京ドーム
500円優待券
6枚 6枚 12枚 24枚 30枚
有効期限:対象年度の翌年3月31日まで
3. 野球株主証 対象:対象年度に東京ドームで開催されるプロ野球のペナントレース
〔読売ジャイアンツ及び北海道日本ハムファイターズの主催試合〕のうち、ご希望の試合(所定の数まで)

◎ご優待のお席が満席となった際はお立ち見となる場合がございます。
◎全ての野球株主証についてご本人様確認を行います。
期間中の最小
ご所有株式数
500株
以上
2,000株
以上
10,000株
以上
30,000株
以上
(3年以上5年未満継続保有)
巨人戦指定席C2枚又は日本ハム戦指定席1枚:計8試合
(株主様限定通信販売で利用の場合:3,000円分)
(5年以上7年未満継続保有)
巨人戦指定席C2枚又は日本ハム戦指定席1枚:計12試合
(株主様限定通信販売で利用の場合:3,000円分)
(7年以上継続保有)
巨人戦指定席C2枚又は日本ハム戦指定席1枚:計16試合
(株主様限定通信販売で利用の場合:6,000円分)
巨人戦指定席B2枚又は日本ハム戦指定席1枚:計16試合
(株主様限定通信販売で利用の場合:6,000円分)
巨人戦指定席A2枚又は日本ハム戦指定席1枚:計16試合
(株主様限定通信販売で利用の場合:6,000円分)

※継続保有の年数については、同一株主番号で1月末日・7月末日のそれぞれの株主名簿に連続して記載又は記録されていることを確認させていただきます。
※継続保有に係る所有式数については、株式併合前のものは2分の1の数としたうえで、当該期間中いずれの時点においても少なくとも所定の数を保有されていることを確認させていただきます。
※野球株主証を使用する予定が無い株主様は未使用の野球株主証に限り株主様限定通信販売で所定の金額分として使用できます。(引換期限 対象年度の5月31日まで必着)
※巨人戦観戦につきチケット1枚のみ希望される場合は、残りの1枚分については所定の試合数に加えて振り替えて使用できるものとします。ただし、1試合につき2枚までの発券とさせていただきます。

ご利用について(平成29年度)

1. 株主優待

2. 東京ドーム500円優待券

当社ならびに東京ドームグループの各施設及び株主様限定通信販売でご利用いただけます(ご利用の際のお釣銭のお返しはいたしませんのでご容赦ください)。ご利用対象施設は、東京ドーム500円優待券の裏面をご覧ください。

3. 野球株主証

東京ドームで開催されるプロ野球ペナントレース[読売ジャイアンツ(以下、巨人)および北海道日本ハムファイターズ(以下、日本ハム)の主催試合]のうち、ご希望の試合(所定の数まで)に、お一人様1日1回ご利用いただけます。なお、振替試合もご利用いただけますが、席種が通常と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。ポストシーズンゲーム(クライマックスシリーズおよび日本シリーズ等)、イースタン・リーグは、ご優待の対象外とさせていただきます。

ご利用にあたってのご注意

ご本人様確認を行います

株主様ご本人に東京ドームでプロ野球観戦をお楽しみいただくという、当社の株主ご優待制度の趣旨にのっとり、野球株主証をご利用になる株主様には、ご本人確認を行ったうえでチケットをお渡しします。

試合当日、株主優待取扱窓口(東京ドーム22ゲート前)に来られた株主様について、『野球株主証』と公的機関が発行する証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート)の提示により確認を行います。法人の株主様は、『野球株主証』と公的機関が発行する証明書のほかに、法人が発行する在籍証明書(社員証等)の提示により確認を行います。これらの証明書のコピーは認められません。

※記載された株主名、優待番号等が抹消、汚損、改ざんされている野球株主証、不正な利用が見受けられる際の野球株主証は、無効となります。

※チケット発券後の変更(返却、払い戻し、追加発券等)はできません。

4. 株主様限定通信販売

株主様限定通信販売は「東京ドーム500円優待券」・旧「株主ご優待商品券」・「未使用の野球株主証」(平成29年5月31日迄)をご使用の場合に限りご利用いただけるものです。
希望された株主様に4月中旬より送付の「平成29年度 東京ドーム 株主優待券用 通信販売お申し込み用紙」のみでの受付となります。
通信販売ご利用希望の株主様は、お送りしております「株主様限定通信販売カタログ申込書」ハガキをご返送ください。
なお、商品内容は以下をご覧ください。
※株主様限定通信販売カタログは、3月下旬ごろ掲載予定です。

野球株主証に関するQ&A

本人確認とは何ですか?

本人確認とは、野球株主証をご利用になる株主様にチケットをお渡しするとき公的機関が発行した証明書の提示を受けることにより、株主様の氏名等を確認させていただくことです。

本人以外は使用できませんか?

同一住所のご家族の方に限り使用できます。

お一人様1回の発券につきご使用いただける野球株主証は2枚までと書かれていますが、どういうことですか?

お一人様が窓口でお出しいただける株主証の枚数が2枚までということです。
全ての野球株主証に対し、本人確認を行います。ただし住所が同じ場合は、どちらかの野球株主証の本人確認だけで結構です。

法人の場合は、社員証等の在籍証明書も併せて提示が必要とのことですが、名刺ではだめですか?

ご利用いただけます。

法人名が同じでないと利用できませんか?

法人名が違っていても住所が同じであればご利用できます。

ページの先頭へ