? 株式会社東京ドーム|中期経営計画
株式会社東京ドーム

印刷印刷 サイトマップサイトマップ テキストサイズ:

IR情報

中期経営計画

当社グループは、レジャー事業の拡大を見据えて経営資源の最適配分を進め、持続的に企業価値を創出する100年企業を目指します。

4つの経営目標

収益性の向上

計画最終年度

営業利益 130億円

財務体質の改善

計画最終年度

有利子負債残高 1,390億円

資本運用の効率性

計画最終年度

ROA 4% / ROE 6

安定配当と収益に連動した配当

 

1株当たり6円+業績連動α※1※2

※1.当期純利益60億円を超える部分の一株当たり利益×30%の配当を図ります。
※2.2016年4月27日開催の当社第106回定時株主総会にて、株式併合に関する議案、並びに単元株式数の変更及び発行可能株式総数の変更に関する定款の一部変更議案が原案通り承認可決されましたので、2016年8月1日より「一株当たり6円」が「一株当たり12円」に変更となります。

8つの経営課題

  1. 東京ドームシティ事業の利益水準の維持と拡大
  2. 新たな成長戦略の研究開発と、東京ドームシティ事業以外の既存事業の成長
  3.  
  1. 「安全文化」の浸透・保持
  2. コーポレートガバナンス・コードとスチュワードシップ・コードへの対応
  3. グループ経営体制の強化
  4.  
  1. 人手不足への対応
  2. 東京オリンピック・パラリンピックおよび訪日外国人のお客様への対応
  3. 人口動態の変化に伴う消費行動の変容への対応
  4.  
ページの先頭へ